Top > diary > 2010-04-16

日記の表示[minicalendar_viewer.inc.php][mini_c_s.inc.php] Edit

 日記の閲覧なんですが、以前から不便だなと感じていました。まぁある程度、頻繁に日記を付けていたらそれ程は不便に感じないものなのだろうが、私の場合、結構な度合いで日記を不定期に付けているため、今のminicalendarやminicalendar_viewer機能では過去の記事が見にくいのです。もちろん本気で探しているときは検索とかの機能を使いますが、ちょっと前に書いたやつとかあの変にある記事を見るってのに対応していない気がします。

じゃあどうしたら良いか!、と、ちょっと考えてみた

  • minicalendar_viewerの最新の記事を指定数表示する機能、これは便利です。ただそれ以前を見る機能がminicalendarの<<前月、>>次月しか無い。
  • 一般的ブログだと<<前の5件||次の5件>>みたいな感じに参照できるものが多いが[1][2][3]..とあるタイプの方が便利かもしれない。
  • 前回も書いたがPukiWikiだと、こういう表示操作(記事の一覧を表示する)は専用ページとなりサイドのリンクやプチ情報が消えてしまう。これは不便なのでdiary/2010-04-13のJavaScriptを使って一覧だけ差し替えてはどうか。

次に何に気を付けるか

  • 無駄な機能として「future − 今日以降のページを表示します。」「view − 過去から未来へ一覧表示します。」ってのがあるけどこれにも連動しないといけない。まぁ予定表とかに使う場合もあるかな。
  • n日分表示とxページ*y件分指定時だけ表示したらいいかな。他はあっても意味ないので、、というか枠組みが違う。
  • minicalendar_viewerをそのまま関数として使っちゃえばあとは飾り付けで済みそう。
  • 移動リンク([<<][1][2][3])は5個、9個と奇数を使い移動後はなるべく中央をキープ。
  • リンク作成の計算式を思い浮かべれない←とりあえず条件式と微調整を淡々と。
  • このプラグインは1ページに1個しか設置を認めない。(2個目は空出)
  • javascriptで差し替えると、フッタのページ内リンクと齟齬が生じるが気にしない方向で (^^;
  • 今回の場合、起点のリンクを含めて差し替えるが、可能かどうか。

(※この記事はローカルWikiにて2010-04-14に書いたものです。)

 ちょっとリンク作成の計算式がややこしかった。その割に見栄えは良くないみたいだし後でcssを追加してみます。


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes